メニュー閉じる

うえすぎかげかつ【上杉景勝】

(1555〜1623)安土桃山(あづちももやま時代・江戸(えど時代初期(しょき武将(ぶしょう米沢(よねざわ山形(やまがた県)(はん(。父は長尾政景(ながおまさかげ,母は上杉謙信(うえすぎけんしんの姉。通称喜平次(つうしょうきへいじ。父の死後,叔父謙信(おじけんしん養育(よういくされ,のち養子(ようしになる。謙信(けんしんの死後,1579年,同じく養子(ようし(むかえられていた上杉景虎(うえすぎかげとら北条氏康(ほうじょううじやすの7男)を(ほろぼし,謙信(けんしんの後を(ぎ,越後春日山(えちごかすがやま新潟県上越(にいがたけんじょうえつ市)城主(じょうしゅになり,越後(えちご佐渡(さど北信濃(きたしなのなどを支配(しはい。1581年,織田信長(おだのぶなが(ぐん(たたかうが,やがて豊臣秀吉(とよとみひでよし屈伏(くっぷく秀吉(ひでよし小田原攻(おだわらぜめ,朝鮮(ちょうせんへの出兵(しゅっぺい文禄(ぶんろく慶長(けいちょう(えき)などにも参加(さんかし,秀吉晩年(ひでよしばんねんには五大老(ごたいろうの1人として会津(あいづ福島(ふくしま県)120万石を(あたえられた。1600年,関ヶ原(せきがはら(たたかいが起こると,石田三成(いしだみつなり呼応(こおうして会津(あいづ(へい(げ,徳川(とくがわ方の伊達氏(だてし最上氏(もがみしと戦い,最後(さいご戦国(せんごく大名としての意地を見せるが,関ヶ原(せきがはら敗戦(はいせんを知り,徳川家康(とくがわいえやす降伏(こうふくする。(よく1601年,会津領(あいづりょう(し上げられ,米沢(よねざわ30万石に(ほうじられた。武勇(ぶゆうにすぐれた実直で無口(むくち武将(ぶしょうとして知られ,大阪(おおさか(じん(1614,1615年)では徳川(とくがわ方に(ぞくし,奮戦(ふんせん(つたえられている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP