メニュー閉じる

うし【う歯】

歯のエナメル(しつ象牙質(ぞうげしつなどのかたい部分がおかされる病気。別名(べつめいむし歯。口の中の細菌(さいきんが,食物の(のこりかすを分解(ぶんかいして乳酸(にゅうさんを生じ,これが歯の石灰質(せっかいしつをとかし,歯の成分(せいぶん中の有機質(ゆうきしつが,細菌(さいきん(はたらきで分解(ぶんかいされることが原因(げんいんと考えられる。う歯は発展途上(はってんとじょう国では少なく,先進国では80〜90%もみられるもので,一種(いっしゅの文明病とみることもできる。また,10〜18(さいぐらいの若年(じゃくねん者が,う歯にかかりやすい。

コーチ

日本の中学生は,処置(しょちずみのものをふくめると,70〜80%がう歯をもっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP