メニュー閉じる

うずまきかん【渦巻管】

脊椎(せきつい動物の内耳にある,かたつむり(じょうにまいた(ほね(くだ。かたつむり(かん蝸牛殻(かぎゅうかくともいう。渦巻管(うずまきかんは,内部にある渦巻細管(うずまきさいかんとよばれる膜性(まくせい迷路(めいろによって,上部の前庭階(ぜんていかいと下部の鼓室階(こしつかいに分けられ,ともに外リンパでみたされている。◇ヒトの渦巻管(うずまきかんは長さ(やく3cmで,2回り半まいている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP