メニュー閉じる

うたあわせ【歌合】

左右に分かれて和歌をよみ合い,どちらがじょうずかをきめて勝負をする遊び。平安時代にはじまり,鎌倉(かまくら室町(むろまち時代ごろまでさかんだった。その審判法(しんぱんほうから歌論(かろん・歌学などが活発になり,和歌の発展(はってんのために役だった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP