メニュー閉じる

ウツボ

沿岸(えんがん岩礁地帯(がんしょうちたい(しおだまりにすむ海水魚。性質(せいしつがあらく,小動物をとらえて食べるほか,タコをこのみ,これと闘争(とうそうする。夜間に活動し,昼間は岩礁(がんしょう(あなや岩の間にかくれる。千葉(ちば県・和歌山(わかやま県などでは,(たり,干物(ひものにして食用にする。皮は強く美しいので,なめして細工に用いられることがある。全長(ぜんちょう(やく80cm(トラウツボ)。分布(ぶんぷ:日本中部以南(いなん・フィリピン。(硬骨魚類(こうこつぎょるい ウナギ目 ウツボ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP