メニュー閉じる

うねり

風によっておこされた波が発生(いきをはなれて遠くまでつたわってきたもの。波は風によっておこるが,発生した場所より風の弱いところに進んでくると,ゆったりとした(周期(しゅうきや波長の長い)波となる。このような波がうねりで,波の山が丸みをもっているので,風で直接(ちょくせつおこされた波と区別(くべつできる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP