メニュー閉じる

うのそうすけ【宇野宗佑】

(1922〜1998)昭和・平成(へいせい時代の政治(せいじ家,第75代内閣総理大臣(ないかくそうりだいじん滋賀(しが県生まれ。(つくり酒屋の地方の名家の長男。1943(昭和18)年,大学在学(ざいがく中に学徒出陣(がくとしゅつじんし,シベリア抑留(よくりゅう体験(たいけんする。帰国後,県会議員(ぎいんをへて,60年,衆議院(しゅうぎいん議員選挙(ぎいんせんきょ無所属(むしょぞくで出馬し初当選(はつとうせん自由民主党(じゆうみんしゅとうに入る。第1次中曽根康弘(なかそねやすひろ内閣(ないかく通産大臣(つうさんだいじん竹下登(たけしたのぼる内閣(ないかく外務大臣(がいむだいじんをつとめる。小説(しょうせつ歴史(れきし書の執筆(しっぴつやピアノ演奏(えんそうなど才人としても知られた。1989(平成(へいせい1)年6月,竹下登(たけしたのぼる退陣(たいじんしたあと総理大臣(そうりだいじん就任(しゅうにん。しかし就任(しゅうにん3日後に女性(じょせい問題が発覚(はっかく翌月(よくげつ参議院(さんぎいん議員選挙(ぎいんせんきょではリクルート問題・消費税(しょうひぜい問題・農産(のうさん物自由化問題の逆風(ぎゃくふうもあり,自民党(じみんとう大敗(たいはい責任(せきにんをとって8月,就任(しゅうにん2か月あまりで退陣(たいじんした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP