メニュー閉じる

ウミタナゴ

沿岸(えんがん海藻(かいそうのしげった岩場などにすむ海水魚。体は左右に平たく,(が黒っぽくてうろこにはん(もんのないものと,体が茶色っぽくてうろこにだいだい色の条紋(じょうもんが入るものとがある。卵胎生(らんたいせいで,5〜6月に10〜30(ぴき仔魚(しぎょをうむ。(り魚として知られ,食用になる。全長(ぜんちょう:25cm。分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう南部以南(いなん各地(かくち。(硬骨魚類(こうこつぎょるい スズキ目 ウミタナゴ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP