メニュー閉じる

うみのみち【海の道】

(こう海・アラビア海・インド洋沿岸(えんがんから,マラッカ海峡(かいきょうをへて中国にいたる東西交渉(こうしょうの海上ルート。このルートが活発になったのは(とうとイスラム文化(けん成立以後(せいりついごで,(そう(げん代には広州(コワンチョウ泉州(チュワンチョウにイスラム商人の居留(きょりゅう地が成立(せいりつ。16世紀以後(せいきいごはヨーロッパ人がこのルートを往来(おうらいした。⇒シルクロード

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP