メニュー閉じる

ウメイロモドキ

サンゴ(しょうやあさい海の岩礁(がんしょうに,(れをつくってすむ海水魚。体はきれいな青色で,死ぬと赤くなる。(むねびれは長く,赤みが強い。南日本では高級食用魚とされ,追いこみ(あみなどで漁獲(ぎょかくされる。全長(ぜんちょう(やく30cm。分布(ぶんぷ八丈(はちじょう島・小笠原諸島(おがさわらしょとう鹿児島(かごしま以南(いなん。西部太平洋。(硬骨魚類(こうこつぎょるい スズキ目 タカサゴ科)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP