メニュー閉じる

ウメモドキ

北海道(ほっかいどうから九州,中国の温帯(おんたいから暖帯(だんたい分布(ぶんぷする落葉低木(ていぼく。葉は互生(ごせいし長だ円形,両面に短毛をつける。直径約(ちょっけいやく5mmの果実(かじつが美しく赤く(じゅくすので,庭木としてもちいられる。イヌウメモドキは,枝葉(しよう無毛(むもう変種(へんしゅ。ミヤマウメモドキは,葉が細長く本州の山野の湿地(しっちに生える。フウリンウメモドキの果実(かじつは長い(があって下にたれる。(被子植物(ひししょくぶつ モチノキ(もく モチノキ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP