メニュー閉じる

*ウラルさんみゃく【ウラル山脈】

ヨーロッパとアジアの境界(きょうかいをなす山脈(さんみゃく。東ヨーロッパ平原と西シベリア低地(ていち(さかいにあって南北につらなるひくい山脈(さんみゃくで,長さは(やく2000km。最南端(さいなんたん部をのぞき針葉樹(しんようじゅ林におおわれ,木材(もくざい(さんが多い。地下資源(しげん豊富(ほうふで,石炭・鉄鉱石(てっこうせき・ボーキサイトなどを(さんする。◇ヨーロッパとアジアの(さかいとなっている山脈(さんみゃくとして重要(じゅうよう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP