メニュー閉じる

ウルグアイラウンド

GATT(ガット関税(かんぜいおよび貿易(ぼうえき(かんする一般協定(いっぱんきょうてい)の多角的貿易交渉(たかくてきぼうえきこうしょうをラウンドといい,1986年ウルグアイでの閣僚会議(かくりょうかいぎ交渉(こうしょう開始を宣言(せんげんした新ラウンドを,ウルグアイラウンドという。7年をこえる交渉(こうしょうのすえ,1993年12月に合意,1994年4月モロッコでの閣僚会議(かくりょうかいぎで「WTO(ダブリューティーオー(世界貿易機関(ぼうえききかん)の設立(せつりつ(かんする協定(きょうてい」として調印(ちょういんされ,ウルグアイラウンドは終了(しゅうりょうした。その内容(ないようは,WTO(ダブリューティーオー設立(せつりつ農産物(のうさんぶつ関税(かんぜい化(農産物(のうさんぶつ輸入(ゆにゅうするときの数量制限(すうりょうせいげんをやめて関税(かんぜいにおきかえる),サービス貿易(ぼうえき知的所有権(ちてきしょゆうけんについてのルールなど,22の協定(きょうていがふくまれている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP