メニュー閉じる

うんどうりょう【運動量】

運動している物体の質量(しつりょうm と速度v との(せきmv をいう。方向を必要(ひつようとするときは,そのときの物体の運動の向きを運動(りょうの向きとする。物体の運動(りょうは,外から力の作用がなければ,いつまでも一定で変化(へんかしない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP