エアドーム

柱を使わず,室内の空気の圧力(あつりょくを高くし,屋外との圧力(あつりょく差によって(まく屋根をささえる建造(けんぞう物。屋根は空気を通さない材質(ざいしつのものを用い,送風(を使って室内に空気を送りこむ。出入口は二重にして空気がもれるのをふせぐ。はじめは仮設的(かせつてきなものに用いられたが,東京(とうきょうドームをはじめ恒久施設(こうきゅうしせつとしても使われるようになった。

PAGETOP