メニュー閉じる

えいよう【栄養】

生物が体外から必要(ひつよう物質(ぶっしつをとりいれて,体をやしなっていること。無機(むき化合物をとりいれて,自分で有機(ゆうき化合物を合成(ごうせいしている栄養法(えいようほう独立栄養(どくりつえいよう自給栄養(じきゅうえいよう),捕食(ほしょく寄生(きせいによって,他の生物の有機(ゆうき化合物をとりいれている栄養法(えいようほう従属栄養(じゅうぞくえいよう他給栄養(たきゅうえいよう)という。緑色植物は前者,動物や非緑色(ひりょくしょく植物は後者である。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP