メニュー閉じる

えきじょうかげんしょう【液状化現象】

地震(じしん振動(しんどうで地中の土砂(どしゃ液体(えきたいのようになり,水と一緒(いっしょに地表へふきだす現象(げんしょう。地下水を多くふくんだ砂地(すなじ(((河口(かこう低地(ていちなどにおきやすい。地盤(じばん液体(えきたいのようになるので,その上にある建物(たてものなどはかたむいたり,うきあがることがある。

コーチ

新潟地震(にいがたじしん(1964年)のときに鉄筋(てっきんコンクリートの県営(けんえいアパートが横だおしになったことなどから,液状(えきじょう現象(げんしょうが注目されるようになった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP