メニュー閉じる

エコツーリズム

自然環境(しぜんかんきょうや生活文化などをこわさずに観光(かんこうに生かし,旅を通じて環境保護(かんきょうほごへの理解(りかいを深めていこうという考えのこと。地元の自然保護(しぜんほご地域(ちいきおこしなどによる観光収入(かんこうしゅうにゅうがその地域(ちいき還元(かんげんされて活用されることもふくまれる。エコツアーはこの考えを実践(じっせんする観光(かんこう旅行のことで,一般(いっぱん観光(かんこうとは(ことなり,野生の動植物の生態観察(せいたいかんさつ歴史探訪(れきしたんぼうなど体験型(たいけんがた観光(かんこう旅行である。世界遺産(いさんに指定された白神山地(しらかみさんちのブナの原生林や屋久島(やくしま縄文杉(じょうもんすぎの見学ツアー,小笠原諸島(おがさわらしょとう近海のホエールウォッチングなどがある。◇環境(かんきょうへの配慮(はいりょを欠いた(たんなる自然体験(しぜんたいけんツアーはエコツアーとはよべず,2007(平成(へいせい19)年6月,適切(てきせつなエコツーリズムを進めるためのエコツーリズム推進法(すいしんほう成立(せいりつした。施行(しこうは2008年4月。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP