メニュー閉じる

えてんらく【越天楽】

雅楽(ががくの曲名。現在(げんざい管絃(かんげんだけで演奏(えんそうされる。もとは(とうからつたわった曲であるが日本で改作(かいさくされ,平安時代からつたわっている。旋律(せんりつ唱歌(しょうかふうで美しくととのっているので,平安時代末期(まっきからこれに歌詞(かしをつけて歌う今様(いまよう越天楽今様(えてんらくいまよう)が流行し,民謡(みんよう黒田節(くろだぶし』にも旋律(せんりつがとりいれられている。洋楽の管弦楽(かんげんがく用にも編曲(へんきょくされている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP