メニュー閉じる

エドヒガン

山地に生える落葉高木。サクラのなかま。葉は互生(ごせいし,長だ円形から狭倒卵(きょうとうらん形で,膜質(まくしつで両面に軟毛(なんもうが多く,先端(せんたん尾状(おじょうにとがり,ふちにはするどくとがった歯がある。葉より早く,淡紅(たんこう色の花を2〜5個散形状(こさんけいじょうにつける。核果(かくかは球形,直径(ちょっけい6mmぐらいで,5〜6月に(じゅくす。高さ:5〜10m。花期:3〜4月。分布(ぶんぷ:本州・四国・九州。(被子植物(ひししょくぶつ バラ(もく バラ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP