メニュー閉じる

エヌがたはんどうたい【N型半導体】

不純物半導体(ふじゅんぶつはんどうたいのうち,電子によって電流が運ばれる半導体(はんどうたい。ゲルマニウムやシリコンなどの半導体(はんどうたいに,ヒ(やアンチモンなどの不純物(ふじゅんぶつをごく少量(しょうりょうくわえたものである。ゲルマニウムやシリコンは原子価(げんしか(原子の外側(そとがわの電子の数)が4(である。ヒ(やアンチモンは5(であるから,まざって結合(けつごうしたときに,電子が1(あまってしまう。この電子は自由に動くので,電流が流れやすくなる。金属(きんぞくまたはP型半導体(がたはんどうたい接合(せつごうしてダイオードやトランジスタをつくる。

コーチ

N(がたのNはnegative charge(負電荷)をもつ電子の(はたらきによっているものであることを表している。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP