メニュー閉じる

えまきもの【絵巻物】

絵と(ことば説明(せつめい文)を交互(こうごにつらねて,物語の(すじを表した巻物(まきもの大和(やまと絵の一種(いっしゅで,平安時代末期(まっきごろから鎌倉(かまくら時代にかけて数多く制作(せいさくされた。「源氏物語絵巻(げんじものがたりえまき」「信貴山縁起絵巻(しぎさんえんぎえまき」「鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが」「一遍上人絵伝(いっぺんしょうにんえでん」などが名高い。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP