メニュー閉じる

エムエーまい【MA米】

ミニマム・アクセス米の(りゃくで,日本が海外から最低限輸入(さいていげんゆにゅうしなければならない米のこと。日本では米の自給率(じきゅうりつ確保(かくほ,国内農家の保護(ほごのため,米の輸入(ゆにゅう(きびしい制限(せいげん(もうけていたが,1993年12月,GATT(ガット関税(かんぜいおよび貿易(ぼうえき(かんする一般協定(いっぱんきょうてい)の多角的貿易交渉(たかくてきぼうえきこうしょう(ウルグアイラウンド)によって米の市場開放を受け入れた。ただし,国産米保護(こくさんまいほごのために輸入米(ゆにゅうまいに高い関税(かんぜい(特例措置(とくれいそち(みとめられたが,その代わりに,通常(つうじょうのMAの割増率(わりましりつ(しょ年度に国内消費量(しょうひりょうの3%→最終(さいしゅう年度5%)より高い割増率(わりましりつ(4%→8%)の最低輸入義務(さいていゆにゅうぎむ(うことになった(1999年特例措置(とくれいそちから関税化(かんぜいか移行(いこうしたが割増率(わりましりつ加重(かじゅうされた輸入量(ゆにゅうりょうとほぼ同じ(やく80万t)。MA米は主食用には流通させず,みそや焼酎(しょうちゅうなどの加工用(かこうよう,海外援助用(えんじょように回されることになったが消費(しょうひしきれず,年々備蓄米(びちくまいとして在庫(ざいこ(える一方になっている(2008年末までの在庫(ざいこピーク時で203万t)。保管中(ほかんちゅうに水ぬれやカビの発生した米,残留(ざんりゅう農薬の検出(けんしゅつされた米は,事故米(じこまいとして,(のり製造用(せいぞうようなどの非食(ひしょく・工業用として安値(やすねで業者に(おろされる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP