メニュー閉じる

*エリザベスいっせい【エリザベス1世】

(1533〜1603)エリザベス時代とよばれる繁栄(はんえいをつくった,イギリスの女王(在位(ざいい1558〜1603)。父ヘンリー8世の宗教改革(しゅうきょうかいかくを受けついで,イギリス国教会を確立(かくりつ,国内の旧教徒(きゅうきょうとをおさえ,イギリスの絶対王政(ぜったいおうせい確立(かくりつ。国内の毛織物(けおりもの工業を育て,海賊行為(かいぞくこういをも応援(おうえんして海外でのスペインの商業活動を妨害(ぼうがいさせた。1588年には宗教的(しゅうきょうてき対立から(めてきたスペインの無敵艦隊(むてきかんたいをやぶり,イギリスの国際的地位(こくさいてきちいを高めた。1600年には東インド会社を設立(せつりつ,また北アメリカの植民(しょくみん地開発など,海外発展(はってん基礎(きそをつくった。

コーチ

かの女の時代,文化もはなやかで,シェークスピアらが活躍(かつやくした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP