メニュー閉じる

エルタテハ

年1回,7月下旬(がつげじゅんから羽化をはじめ,9(がつごろまであらわれるチョウ。後ろ羽の(うら面にL字形の(もんがあることからこの名がある。北海道(ほっかいどうでは平地から山地まで広く分布(ぶんぷするが,本州ではおもに標高(ひょうこう1000m以上(いじょうの高地に見られる。アザミやマツムシソウの(みつのほか,樹液(じゅえきや地上におりて吸水(きゅうすいする。すばやく直線的(ちょくせんてき(び,地上などの日あたりのよい所で羽を開いてとまる。成虫(せいちゅう越冬(えっとうする。開張(かいちょう:60mm。(られる時期(じき:7〜8(がつ分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう本州(ほんしゅう中部地方以北(ちゅうぶちほういほく)。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく タテハチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP