メニュー閉じる

エルブールズさんみゃく【エルブールズ山脈】

イラン北部,イラン高原とカスピ海の間につらなる山脈(さんみゃく延長約(えんちょうやく1000km,平均標高(へいきんひょうこう3000m。カスピ海の湿気(しっけ山脈(さんみゃくにあたって,北斜面(しゃめんに年間1000mm以上(いじょうの雨をふらせ,イランの穀倉地帯(こくそうちたいをつくる。◇最高峰(さいこうほうデマベンド山(5671m)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP