メニュー閉じる

エレプシン

腸液(ちょうえきにふくまれているタンパク質分解酵素(しつぶんかいこうそ。ポリペプチドを分解(ぶんかいしてアミノ(さんにする。古くは1種類(しゅるい酵素(こうそであると考えられていたが,研究の結果(けっか,ジペプチダーゼ・アミノペプチダーゼ・プロリダーゼなどのペプチダーゼが混在(こんざいしているものであることが明らかになった。そこで現在(げんざいでは,エレプシンは腸液(ちょうえき内のこれらのペプチダーゼの総称(そうしょうとして用いられている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP