メニュー閉じる

えんこうるい【円口類】

(るいより下等な脊椎(せきつい動物で,1つの(こうとされる。(がく(るいともいう。体はウナギ形で,うろこはなく,皮膚(ひふから多量(たりょう粘液(ねんえきをだす。口が吸盤(きゅうばん(じょうとなり,現存種(げんそんしゅの多くはほかの魚について血を(ったり,肉や内臓(ないぞうを食べるなどの寄生(きせい生活をする。ヌタウナギ(るいは海にすむが,ヤツメウナギ(るい陸封(りくふうのものと,産卵(さんらん期だけ川にのぼるものとがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP