メニュー閉じる

オイルシェール

油母頁岩(ゆぼけつがんといわれ,油分(ゆぶんにまで分解(ぶんかいされていない有機(ゆうき化合物(かごうぶつ油母(ゆぼ」を(おおくふくむ腐泥岩(ふでいがん一種(いっしゅ炭田層(たんでんそう石炭鉱床近(せきたんこうしょうちかくに大量(たいりょう埋蔵(まいぞうされ,「(える(いし」として先史時代(せんしじだいから利用(りようされていた。現在(げんざいでも中国(ちゅうごくをはじめいくつかの(くにでは直接燃(ちょくせつもやして火力(かりょく発電(はつでん燃料(ねんりょう利用(りようされている。また,熱分解(ねつぶんかいすることで合成原油(ごうせいげんゆ(シェール(),シェールガスを抽出(ちゅうしゅつすることができる。地球(ちきゅう(じょう埋蔵量(まいぞうりょう原油(げんゆ上回(うわまわると推定(すいていされ,石油(せきゆにかわる代替(だいたいエネルギーとして注目(ちゅうもくされているが,油母(ゆぼには不純物(ふじゅんぶつ(おおくふくまれていて,直接燃(ちょくせつもやしてもシェール(利用(りようするにしても(熱分解(ねつぶんかい工程(こうていでも),汚染物質(おせんぶっしつ大量(たいりょう発生(はっせいし,環境(かんきょうへの悪影響(あくえいきょう(おおきい。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP