メニュー閉じる

おうごんひ【黄金比】

線分ABをCで内分し,AC2 = AB×CBとなるようにしたとき,ABとACの(黄金比(おうごんひという。AB:ACは,2:(-1)である。横と(たて(黄金比(おうごんひである長方形は,ギリシャ時代から(もっとも調和のとれた形とされた。◇線分を黄金比(おうごんひに分けることを黄金分割(おうごんぶんかつという。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP