メニュー閉じる

おうじつせい【横日性】

植物のある器官(きかんが日光,その他の光のくる方向に対して直角の位置(いちをとる性質(せいしつ。葉がつねに日光に面しているのは,この性質(せいしつによる。ロゼット葉,ゼニゴケなどの葉状体(ようじょうたいにも,この性質(せいしつがよくあらわれている。屈光性(くっこうせい一種(いっしゅで,横屈光性(おうくっこうせいともいう。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP