メニュー閉じる

おうしゅうふじわらし【奥州藤原氏】

平安時代後期,平泉(ひらいずみ岩手(いわて県)を中心に奥羽(おうう(東北)地方に勢力(せいりょくをふるった豪族(ごうぞく。前九年の(えき・後三年の役の後,平泉(ひらいずみを中心にさかえ,清衡(きよひら基衡(もとひら秀衡(ひでひら泰衡(やすひらと4代つづいたが,1189年,泰衡(やすひらのときに源頼朝(みなもとのよりともにほろぼされた。

コーチ

 奥州(おうしゅう(さんする黄金や馬を京都(きょうと摂関(せっかん家に献上(けんじょうしてむすびつきを強める一方,京の文化をとりいれて平泉(ひらいずみ文化の花をさかせた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP