メニュー閉じる

おおすみよしのり【大隅良典】

(1945〜)昭和(しょうわ平成時代(へいせいじだい生物学者(せいぶつがくしゃ福岡市(ふくおかし(まれ,東京大学(とうきょうだいがく教養学部卒業後(きょうようがくぶそつぎょうご東京大学大学院(とうきょうだいがくだいがくいん(まなぶ。その(,アメリカ合衆国(がっしゅうこくのロックフェラー大学(だいがく研究員(けんきゅういんとなり,酵母(こうぼ使(つかって細胞(さいぼうのオートファジー(自食作用(じしょくさよう)の研究(けんきゅう(はじめた。1988(昭和(しょうわ63)年には世界(せかい(はじめて光学顕微鏡(こうがくけんびきょうでオートファジーの観察(かんさつ成功(せいこうし,そのしくみを解明(かいめいした。この功績(こうせきによって,2016(平成(へいせい28)年にノーベル生理学(せいりがく医学賞(いがくしょう受賞(じゅしょうした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP