メニュー閉じる

カーソン(レイチェル=)

(1907〜1964)アメリカ合衆国(がっしゅうこくの海洋生物学者・作家。ペンシルベニア州スプリングデールに生まれる。ペンシルベニア女子大,ジョンズ=ホプキンス大学大学院にて生物学を学ぶ。漁業(ぎょぎょう局(後の魚(るい野生生物局)に勤務(きんむするかたわら,執筆(しっぴつ活動を始める。『潮風(しおかぜの下で(Under The Sea Wind)』,『われらをめぐる海(The Sea Around Us)』を相次いで発表し,文筆業に専念(せんねんする。当時広く使用されていたDDTをはじめとする殺虫剤(さっちゅうざい除草剤(じょそうざいなどの化学物質(ぶっしつが,われわれ生物や環境(かんきょうにあたえる影響(えいきょうをあらわした『沈黙(ちんもくの春(Silent Spring)』を1962年に発表し,世界的(せかいてきなベストセラーとなった。『沈黙(ちんもくの春』は地球環境(かんきょう問題を考える上でのバイブルとなっている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP