メニュー閉じる

カーバしんでん【カーバ神殿】

サウジアラビア,メッカ(マッカ)の大モスクの中心となる石の聖殿(せいでん。その南東のすみに黒い石(隕石(いんせき)がおかれており,ムハンマド以前(いぜんからあがめられていた。イスラム教でも聖地(せいちとされ,カーバへの巡礼(じゅんれいと,その方角(キブラという)に向かっての礼拝(れいはいは,信者(しんじゃ義務(ぎむとなった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP