メニュー閉じる

きょうたんば【京丹波(京都府の町)】

京都府(きょうとふ中西部,兵庫(ひょうご県に(せっする丹波(たんば高地にある町。由良(ゆら水系(すいけいの上流部に位置(いちし,町の面積(めんせき(やく8割以上(わりいじょうを森林がしめる。古くから,交通の要地(ようちとしてさかえた。現在(げんざいは,高原野菜(やさい栽培(さいばい酪農(らくのうがさかんで,特産(とくさん品はマツタケ・丹波栗(たんばぐり丹波大納言(たんばだいなごん・黒大豆など。北西部に質志鍾乳洞(しずししょうにゅうどうがある。JR山陰(さんいん本線が通じ,京都(きょうと市との間を京都縦貫(きょうとじゅうかん自動車道が(むすぶ。◇2005(平成(へいせい17)年10月,丹波(たんば瑞穂(みずほ和知(わちの3町が合併(がっぺい。人口:1.6万(2013年)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP