メニュー閉じる

*きょくとうこくさいぐんじさいばん【極東国際軍事裁判】

第二次世界大戦(たいせん後,ポツダム宣言(せんげんにもとづいて,連合国側(れんごうこくがわが日本の戦争犯罪(せんそうはんざい人に対して行った国際裁判(こくさいさいばん東京裁判(とうきょうさいばんともいう。1946(昭和21)年に開かれ,1948年までの2年6か月にわたって行われた。連合国側(れんごうこくがわは平和に対する(つみなどで満州事変(まんしゅうじへん以来(いらいの日本の侵略(しんりゃく(め,東条英機(とうじょうひでき元首相ら7人の絞首刑(こうしゅけい,16人の終身禁錮刑(きんこけい禁錮(きんこ20年が1人など,全員が有罪(ゆうざいとされた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP