メニュー閉じる

キリコ(ジョルジオ=デ=)

(1888〜1978)現代(げんだいイタリアの画家。超現実主義(ちょうげんじつしゅぎ絵画の先駆(せんく者。アテネの美術(びじゅつ学校で学んだ。ミュンヘン,パリに出てピカソらと交わりつつ,幻想性(げんそうせい神秘性(しんぴせいにみちた都会の風景(ふうけいをえがき,超現実主義(ちょうげんじつしゅぎの「デペーズマン(転置法(てんちほう)」の誕生(たんじょうをうながした。「ヘクトールとアンドロマケーの(わかれ」が代表作(だいひょうさく

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP