メニュー閉じる

ギルバート(ウィリアム=)

(1544〜1603)イギリスの物理学者。イングランド南東部のコルチェスターの生まれ。ケンブリッジ大学で医学と数学を学び,ロンドンで医者を開業。エリザベス女王の侍医(じいもつとめた。その間に磁気(じき地磁気(ちじき・電気に(かんする研究を行い,1600年にその成果(せいかを『磁石(じしゃくについて』にまとめた。磁気(じき摩擦(まさつ電気を区別(くべつし,また地球は大きな磁石(じしゃくであるとし,地球の磁気現象(じきげんしょうを明らかにした。磁気(じき学の父とよばれる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP