メニュー閉じる

きろくぶん【記録文】

自分の心おぼえや,他人に知らせるため,事実をありのままに,正確(せいかくに書きしるした文章。国語科で小学校の段階(だんかいから指導(しどうされる。記録(きろく文の種類(しゅるいには,学習や研究に役だてるものに見学記録(きろく文(工場・市場・博物(はくぶつ館など)・観察記録(かんさつきろく文(飼育(しいく栽培(さいばいなど)・実験記録(じっけんきろく文・読書の記録(きろく文・研究記録(きろく文などがあり,学校生活の記録(きろくには,学級会・児童(じどう会・委員会・係などの会議録(かいぎろく・クラブ活動の記録(きろく・学校・学年・学級行事の記録(きろくなどがある。それぞれの目的(もくてき特徴(とくちょうをしっかりとらえ,わかりやすい記録(きろく文を書くことがもとめられる。◇作文も広い意味では記録(きろく文といえる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP