メニュー閉じる

*ぎわだんじけん【義和団事件】

中国,(しん末期(まっきにおこった外国排斥(はいせき運動。北清事変(ほくしんじへんともいう。列強勢力(せいりょくやキリスト教の進出に反感をもった民衆(みんしゅうは,宗教結社(しゅうきょうけっしゃ義和団(ぎわだんに入って鉄道や教会をおそった。運動は山東省(シャントンしょうからおこって北京(ペキンにもおよび,1900年には外国公使館を包囲(ほういした。(しん朝は義和団(ぎわだん支持(しじして,各国(かっこく宣戦(せんせん布告(ふこく。日本とロシアを中心にイギリス・アメリカ合衆国・フランス・ドイツ・イタリア・オーストリアの8か国は連合軍(れんごうぐんを送って北京(ペキン占領(せんりょうし,1901年(しん朝を屈伏(くっぷくさせて,巨額(きょがく賠償(ばいしょう金や外国軍隊(ぐんたい駐屯権(ちゅうとんけんをとり,中国の半植民地(しょくみんち化をすすめた。

コーチ

この間にロシアは中国東北区(満州(まんしゅう)を占領(せんりょうし,日本との緊張(きんちょうを高めた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP