けいこう 【蛍光 】

光やX線・β(ベータ線などを照射(しょうしゃされた物質(ぶっしつが,(ねつをともなわないで発光する現象(げんしょう,またはその光をいう。たとえば,赤インキを透過(とうか光で見ると赤く,反射(はんしゃ光で見ると緑色に見えるが,この緑色の光は蛍光(けいこうである。光の照射(しょうしゃによって出る蛍光(けいこうの波長は,照射(しょうしゃした光の波長よりも,かならずいくらか長い。

コーチ

照射(しょうしゃする光がなくなるとほとんどすぐに出なくなるものを蛍光(けいこう,後にかなりのこるものをりん光といって区別(くべつするが,この両方を合わせて蛍光(けいこうということもある。

PAGETOP