*こいずみやくも【小泉八雲】

(1850〜1904)明治(めいじ時代の英文学(えいぶんがく者・小説(しょうせつ家。英名(えいめいラフカディオ=ハーン。ギリシャに生まれる。アメリカ合衆国(がっしゅうこくにわたり,新聞記者生活などをへて1891(明治(めいじ24)年に来日,島根(しまね県の松江(まつえ中学校の英語教師(えいごきょうしとなり,小泉節子(こいずみせつこ結婚(けっこん。1896年に日本国籍(こくせき取得(しゅとくし,東京帝国(とうきょうていこく大学(今の東京(とうきょう大学)その他で英文学(えいぶんがく(こうじた。その間,日本文化と日本人の思想や感情(かんじょう特質(とくしつを究明した著書(ちょしょや,日本古典(こてんなどに取材(しゅざいした怪奇(かいき物語を発表して,日本を欧米(おうべい紹介(しょうかいした。『知られぬ日本の面影(おもかげ』『怪談(かいだん』などの著作(ちょさくがある。

PAGETOP