メニュー閉じる

サーモグラフィー

人のからだや物体の表面から出る赤外線をとらえて,その表面の温度分布(ぶんぷをブラウン(かんなどにうつし出す方法(ほうほう。物体から出る赤外線は表面の温度によって波長や強さがちがう。そのちがいを感知して表面温度の分布(ぶんぷ画像(がぞう表示(ひょうじする。医療(いりょう防災(ぼうさい気象(きしょう産業(さんぎょうなどの分野で用いられている。◇最初(さいしょのサーモグラフィーはアメリカで商品化された。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP