メニュー閉じる

シェーンベルク

(1874〜1951)アメリカ合衆国(がっしゅうこくの作曲家。オーストリア生まれ。少年期から音楽の才能(さいのうをあらわしたが,作曲はほとんど独学(どくがくで身につけた。1905〜1915年ごろ,伝統的(でんとうてき法則(ほうそくからはずれた音楽を書き,傑作(けっさく『月につかれたピエロ』を発表。十二音技法(ぎほうという新しい音楽の領域(りょういき開拓(かいたくし,現代(げんだい音楽の方向を決定するような大きな影響(えいきょうをあたえた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP