メニュー閉じる

しきそほう【色素胞】

色素細胞(しきそさいぼう色素(しきそをふくむ細胞(さいぼう)のうち,比較的大型(ひかくてきおおがた樹枝状(じゅしじょう突起(とっきをもつもの。ここにふくまれる色素顆粒(しきそかりゅうが,集合したり拡散(かくさんしたりすることによって色がかわる。たとえば,甲殻類(こうかくるいはサイナス(せんホルモンにより,環境(かんきょうの明暗に合わせて体色をかえる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP