メニュー閉じる

しきゅう【子宮】

哺乳類(ほにゅうるいのめすの輸卵管(ゆらんかんの一部が肥大(ひだいした筋肉性(きんにくせい器官(きかん受精卵(じゅせいらん着床(ちゃくしょうさせ,出産(しゅっさん分娩(ぶんべん)までの期間,胎盤(たいばんを通じて胎児(たいじに母体から酸素(さんそ栄養(えいようなどを供給(きょうきゅうし,発育を進行させる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP