メニュー閉じる

じく【軸】

数学では,種々(しゅじゅの意味に用いられる。まず,1つの図形に対して,1つの直線が存在(そんざいして,この図形が直線に(かんして対称(たいしょうになるならば,この直線は,この図形の対称軸(たいしょうじくとよばれる。また平面上の図形を,この平面上の1つの直線のまわりに1回転して(られる空間図形を回転体とよび,最初(さいしょの直線をこの回転体の回転(じく,または(じくという。◇x (じくy (じくz (じくなどの座標軸(ざひょうじくにも用いられる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP