メニュー閉じる

しぜんこうえん【自然公園】

公園の一形態(けいたいで,すぐれた自然風景地(しぜんふうけいちを,自然(しぜんのまま保護(ほごするとともに,保健(ほけん休養(きゅうよう・教化のために利用(りようをはかる公園。日本では1931(昭和6)年の国立公園(ほうに始まり,1957年の自然(しぜん公園(ほうで国立公園・国定公園・都道(県立自然(しぜん公園の3(しゅ体系(たいけい化された。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP