メニュー閉じる

しぜんしんえいどう【自然真営道】

江戸(えど時代中期の思想(しそう安藤昌益(あんどうしょうえき著書(ちょしょ。101(かん93(さつ現存(げんそん12(さつ)。すべての人が耕作(こうさくして生活する「自然世(しぜんせい」を理想社会とたたえ,武士(ぶし・町人など労働(ろうどう生産(せいさんをしないものを攻撃(こうげきし,身分(せい否定(ひていした。

コーチ

自然真営道(しぜんしんえいどう』の稿本(こうほん101(かんは,大部分が関東大震災(かんとうだいしんさい(1923年)で焼失(しょうしつしたので,現在(げんざいはその全容(ぜんようを知ることができない。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP